人材育成・社員研修・組織の一枚岩化・ベストパフォーマンス・意識改革ならお任せ下さい!

One's GROWth

03-5477-7668
受付時間: 平日10:00~18:00

メディア出演

千葉テレビ「ホリプレゼンツ求人任三郎がいく!」で弊社の研修が紹介されました!

その他にも様々なメディアに取り上げられました!

競合なし!日本で唯一の脳科学と教育学を
ベースにした新時代の企業研修!

組織力向上! 仕事への意欲向上! を科学的な視点から取り組みます。

弊社の研修プログラムは、旧来の研修のような「大声を強制する、外圧で刺激する、恥をかかせる」ものとは完全に一線を画しています。

科学的な裏づけのあるプログラム構成により、内面から人が本来持つ能力を発揮できるようにいたします。そのために効果が定着しやすいことも大きな特長です。

そして、プログラムのつくり込みと講師の※ファシリテーション能力に加え、「価値観とビジネス言語の共有」という切り口から、仕事に活かせる高いアウトプットを導き出します。

※ファシリテーションとは、ミーティングやワークショップなどで、議題・テーマに沿って中立な立場を保ちながら、発言内容を整理し発言者が偏らないよう口添えしながら、相互理解や合意形成に向けて深い議論がなされるよう調整すること。

人には「歴史的脳の負の効果」があると言われています

人には「歴史的脳の負の効果」があると言われています。原始時代の「暗闇に出ると獣に襲われて危ない」から端を発し、戦国時代、戦争を経て、過剰にブレーキをかける防衛本能が働くように成っています。

新しいことを始めようとすると意味なく抵抗する。上司が部下の力量を見定めて仕事を与えようとしているのに「今、忙しいので待って下さい」と防御する。このような現象は「歴史的脳の負の効果」が原因であると言われています。

このような状態の人に正論を述べると危険です。例えばチームワークのメリットを伝えても、頭では理解しますが心の中では、「仰る通りですが、ただ、しかし、あの人とは合わないんです。今度はあの人が上司ですか、面倒くさいです。なぜ自分だけ配置転換なんでしょうか?」とデメリットを連想してしまいます。正論を言われれば言われるほどデメリットが定着していくのです。

この解決には座学で正論を学ぶよりも、まずは「負」を「正」の状態に入れ替えることが重要です。

脳科学では、脳が心を動かす、という考え方があります

脳科学では、脳が心を動かす、という考え方があります。

当研修では、現代人が都会の喧騒や過保護で失いかけている「人の三大基本本能」を、非日常環境の大自然で存分に刺激し、それにより育まれる「構築本能」を活かして、会社の、そして社員の組織構築の本質に迫るプログラムをご提供いたします。

「三大基本本能」が充実してこそ「構築本能」(組織構築、仕事の構築)が育まれると考えます。景気が良くなくても「生きたい」と強く感じる人が少ないように感じます。

セクハラ、パワハラの影響か、誘われても断れる風潮に成って「仲間になりたい」意識が希薄に感じます。上司、同僚、部下との付き合いも怠りがちで、仲間を「知りたい」という気持ちも薄いようです。

このような人が「構築本能」を刺激する座学での論理的な研修を受けても、「能書きばかりで成果を出せない」、「言い訳ばかり上手くなる」、だけです。

まずは「三大基本本能」を充実させ「構築本能」につなげる状態をつくり上げることが重要です。

右脳で成功・目標達成をイメージし、左脳で状況分析し計画を立てる

右脳で成功・目標達成をイメージし、左脳で状況分析し計画を立てる。右脳で表情を読み取り、左脳で言葉を理解する。右脳と左脳の往来をスムースに行うことで、人の能力は飛躍的に向上すると言われています。

片方の脳の使用に偏りがちなビジネスマンには、左右の脳の往来を活性化し、本来の力を発揮できる状態にすることが重要です。

弊社の研修が酒井穣さんの著書内に掲載されました

弊社の研修が酒井穣さんの著書内に掲載されました

人材育成のプロフェッショナルとして著名であり、『はじめての課長の教科書』『「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト』『部下が働かない本当の理由』などの書籍を出版された、酒井穣さんの著書『ご機嫌な職場』に弊社の研修が掲載されました。

著書本文抜粋

……経験や知識の違いからくる「論理的なギャップ」と、好みや価値観の違いからくる「感情的なギャップ」が存在しています。……お互いの潜在的な不信感があって、本質的な議論は皆ができるかぎり避けようとしています。この状態で、とにかく早く仕事を進めようと、感情的なギャップの存在を無視したまま、いきなり論理的なギャップを埋めようと議論しても、表面的な合意に至ることは可能かもしれませんが、実際には人は動いてくれなかったりします。……経験のあるファシリテーターを伴った課題解決型の合宿が非常に有効です。


(※図は本サイト用にデザインを加工しております。)

『ご機嫌な職場』(発行:東洋経済新報社)

ベストセラー『はじめての課長の教科書』の著者が、注目企業での実務経験に基づいて、人材育成プログラムの論理的な背景と、プログラム導入の実践上のポイントを概説。IT系ベンチャー企業のフリービット株式会社で、著者が実践し、注目を集める育成プログラムを初公開。

酒井穣(さかい じょう)氏のご紹介

株式会社 steekstok 代表取締役社長 CEO
株式会社リクシス 創業者・取締役副社長 CSO

慶應義塾大学理工学部卒 オランダ Tilburg大学 TiasNimbasビジネス・スクール 経営学修士号(MBA) 首席(The Best Student Award)取得

自然の中で行うアクティビティ研修

大自然の環境が、本来の能力を呼び覚ます!

ワングロースの研修は厳選した大自然環境で、非日常体験から脳と体で得たものを日常業務に投影させる最高に実践的なプログラム運営を行っています。
アウトドアのプロとともに「日本唯一のアクションラーニング」を作り上げました。そのためプログラムは日本で最も大自然を活かしたものに成っていると自負しています。

研修イメージ1
研修イメージ2
研修イメージ3

なぜ体感型アクティビティなのか?

自分の能力の開発は、自分にしか出来ません!

考えること行動することを自ら融合することが重要!

脳科学によると、人の能力は頭だけを使った場合は75%が限界値に成ってしまい、頭と体の両方を使った際に100%の能力を発揮できると言われています。本気で働いていない人は50%も自分の能力を発揮できていないのでは?という人もいます。
「考えること」と「行動すること」を自ら融合させる状態に成った時に100%の能力を発揮できるように成ります。

アンケート満足度はなんと平均97点!
リピート希望率は、毎回100%の実績です

その他、弊社の合宿研修に頂いたアンケートコメントの一部をご紹介します。

「教えてもらうのではなく導いて頂けるのが重みになり、よかったと思います。」

「受講から1年経って幹部社員から、”あの時の研修で変われました。”とのコメントがあり、今回も発注させて頂きました。」

「全体を見渡し、目標に対して迅速に対応できるようマネジメントに活用したい。」

「成功イメージを共有することを必須のアクションにする。」

「不可能と決めつけず、どうすれば可能になるか考える。」

「自分の考えの偏りに気付かされました。」

「自分の成長にどんな意識が重要なのか、今まで具体化していなかったものが、はっきり表わせて、とてもためになりました。」

「3年経った今でも社員との一献中で話題になります。」

お客様の声

株式会社ダイアナ 代表取締役社長 徳田充孝様 伝統の研修に決定

弊社は女性や50歳以上の社員も多く、社内では大人しい屋内研修の提案がありました。しかしインパクトを重視して絶対に忘れない研修をと思い「滝登り」プログラムのあるワングロース社へ依頼。
狙いどおり組織や個々の課題が明確になりました。そのうえで参加者自らが考え行動するプログラムを実施することにより、自主性の強い課題解決が実現できました。
また、困難も楽しみながら乗り越えている参加者の姿を見て、弊社では伝統の研修に決定しました。
すでに経営幹部を含め複数回の発注をしていますが、今後も継続的な経営幹部育成の施策として大いに期待しています。

株式会社コーソル 代表取締役 金山俊明様 質の高い新入社員研修こそが、戦力化への近道

弊社の企業理念は「共に解決する(CO-Solutions)」です。社名もこの理念を元に決定いたしました。「共生する(共に生きる)」ため、お客様の問題・課題を共に解決し、その解決の輪を徐々に広げていくことで、結果として社会に貢献する企業でありたい、という想いが込められています。
そこで、個々人は能力の高い人財を見極めて採用していますが、まずは共に働く仲間との問題・課題の解決を体現・実践し、精神論ではなく論理的な社会人としての意識の醸成をするために、例年新入社員の入社時にワングロース社へチームビルドを趣旨とした合宿研修を依頼しています。
その結果、新入社員全体の成長スピードが明らかに増しています。今後も続けていきたい研修の一つです。

株式会社プラン・ドゥ 代表取締役 杉山浩一様 リーダー選抜に効果絶大!

責任者と若手社員で業務の都合もあり2回に分けて参加、その後フォローアップ研修でアウトプットを1つにまとめ、チームビルディングを趣旨として依頼しました。
結果、組織が活性化したのはもちろんのこと、リーダー、リーダー候補の選抜が全社員納得のうえで行うことに繋がりました。
発言と行動を通して、有効な手を打てる、組織で課題を乗り越えるための力に成れる人財が見て明らかに成る研修プログラム、他には無いと思います。弊社の成長に必ず役立つと確信しています。

株式会社ベータソフト 代表取締役 森下剛様 自然に取り組むなかで自社の強みと課題が明文化された。

ワングロース宮田社長の著作に共鳴し、偶然にも所属する経営塾の講師に宮田社長がアサインされ、その講演を聴いた時から研修受講を決めていました。
福岡、広島から世界遺産である富士山の山麓に出向いての合宿研修でしたが研修直前から終了まで テンションが途切れることなく充実し、参加メンバーからは「一生忘れない!」とのコメントもありました。
私も含め主要なリーダークラスと参加しましたが、思った以上にチームワークの良さを確認できたことは大きな収穫でした。
しかし同時に仕事でもその強みで何とか成ってしまっていたことから課題を見つけ解決することが疎かに成っていました。
近々、20周年を迎える弊社ですが今までのいくつかの転機では後手に成っていたことが、今回の研修で課題を明文化できたことにより、これ以降は先手で策を打っていけると実感できています。

株式会社ディ・ポップス様 / 株式会社イノベーション様 / 株式会社ファインドスター様 合同研修 『育てる』ではなく、『育つ』環境の作り方を学ぶ事ができました。

講師の『答えを引き出す』技術に目を見張るものがありました。自ら考え行動するためのプログラムと運営が絶妙です。
頭と体をフル活用する体感型アクティビティ&レビューだからこそ気づきも多く、身に成った姿を目の当たりにしました。
社員は、これを機に大きく変革して、ビジネスをスタートしてくれるものと確信しています。

株式会社オフィスバンク 代表取締役 森村泰明様 社長が予想外のアウトプットに感動!

全社員研修の前に、社長・取締役・部長クラスで受講。自社の幹部の能力や可能性、そして一体感には自信を持っていましたが、大自然の非日常空間で心も頭も体もフル回転させると、これだけ日常とは違うアウトプットが出るものかと感動しました。
そして、大自然でのアクティビティは楽しく厳しく有意義で、その間のレビューでは普段聞くことが出来ない幹部の頭をギリギリまで使ったコメントから感じることが多くありました。
研修後の日常業務でも、心と頭と体で得た一体感を存分に活かしています。

株式会社DYM様 代表取締役 水谷佑毅様 人生で受けた研修の中で一番! 組織の問題点を明確に言語化することに成功。

今までの会社内は個人事業主の集まり的な感じが強かったため、「組織化を図ること」と「マネージャー人財の育成」を主旨として研修を依頼しました。
結果として「人生で受けた研修の中で一番ためになった」と感じています。「自分達の存在意義を明確化」し、「このような会社を作っていきたい」という目標を皆で言語化することに成功。
研修後、マネージャーの言動にも変化が表れ、強固な組織になる手応えを感じています。

ご参加頂いた企業様の一例

東証一部上場企業から急成長ベンチャー、中小企業様まで、多くの会社様にご利用頂いています!

企業規模や業界に左右されない、人の本質を捉えた内容とご評価頂いています。

  • ライク株式会社 (東証1部 2462)
  • 株式会社ベルーナ (東証1部 9997)
  • 株式会社光通信 (東証1部 9435)
  • 株式会社ビジョン (東証1部 9416)
  • レカムホールディングス株式会社 
    (JASDAQ 3323)
  • 株式会社デジタルガレージ 
    (JASDAQ 4819)
  • フリービット株式会社 
    (東証マザーズ 3843)
  • 株式会社イノベーション 
    (東証マザーズ 3970)
  • 株式会社ビルネット 
    (株式会社共立メンテナンス〔東証1部 9616〕グループ)
  • 株式会社オーク情報システム 
    (株式会社大林組〔東証1部 1802〕グループ)
  • 株式会社ダイアナ
  • 株式会社ジェイック
  • 株式会社レベルファイブ
  • 株式会社コアコンセプト・テクノロジー
  • 株式会社グローバル・リンク・マネジメント
  • 株式会社コーソル
  • 株式会社丸八眞綿
  • 株式会社ほけんのぜんぶ
  • 株式会社三経本社グループ
  • 株式会社ライト通信
  • 株式会社Bestエフォート
  • 株式会社Bestコンサルティング
  • 株式会社Bestライフソリューション
  • 45アイズ株式会社
  • 株式会社アイドマ・ホールディングス
  • 株式会社ユビニティー
  • 株式会社DYM
  • 株式会社ユウケイ工業
  • 株式会社エクストリンク
  • 株式会社ジェムキャッスルゆきざき
  • 株式会社ディ・ポップス
  • 株式会社ヒューネル
  • 株式会社かね善
  • 株式会社プラン・ドゥ
  • 株式会社アレグレホーム
  • 株式会社ファインドスター
  • NTW Inc.株式会社
  • 株式会社イデアル
  • 株式会社ネクストステップ
  • 株式会社スポーツワン
  • 株式会社オフィスバンク
  • 株式会社マーキュリー
  • 株式会社ビジア
  • 株式会社ウエマツ
  • 株式会社ベータソフト
  • マップマーケティング株式会社
  • 株式会社ONE PIECE HOLDINGS.
  • 株式会社デジタル・コミュニケーションズ
  • 株式会社サービシンク
  • 株式会社エイ・エヌ・エス
  • AdRoll株式会社
  • メディアアクティブ株式会社
  • 株式会社FIS
  • IINA株式会社
  • 外資大手生命保険会社
  • 大手商社
  • 大手電機メーカー
  • 大手自動車メーカー

※順不同・敬称略
上記の他、多数の企業様にご利用頂いております。

研修内容について

季節に合わせたプログラムと環境をご提供いたします。
春夏は大自然の沢や滝を活用した爽快感のあるプログラムを、秋冬は大自然の水脈や崖を活用した充実感のあるプログラムをご用意しています。

スケジュール例

1泊2日、2泊3日での実施がおすすめです。
長い期間での合宿研修は我慢大会のように成り、かえって一過性の効果で終わることも多いようです。弊社のプログラムは短い期間で集中して取り組むことにより、研修効果を上げ、高いアウトプットにつなげることが可能です。

1泊2日バージョン

(1日目)

10:00キックオフ現状確認・暫定目標の設定・共有
10:30ストレッチ
アイスブレイク
プログラムへの導入、頭と体をストレッチ
11:00アクティビティ1ワークの実践・協調協和確認
11:45レビュー1チームのあり方・個々のあり方
12:30昼食
13:15アクティビティ2 知力・体力を結集してゴールを目指す
14:45レビュー2強いチーム・個人の条件等(スキル? 気合? …)
15:45アクティビティ3強いチーム・個人の証明
17:15レビュー3強いチーム・個人の要素等(方法論? マインド? …)
18:30夕食BBQ 野外で素のままの自分達を感じる
19:30オープンハート自己開示による既知領域の拡大と相互理解
21:30入浴・就寝

(2日目)

07:00朝食
08:00メインプログラムサバイバルの行程を会社運営に投影させ体感する
15:00グランドレビュー振り返り・仕事に投影&アウトプット完成
16:30終了

定着に向けた施策

プログラムのつくり込みとファシリテーションでの運営により、研修効果が定着しやすいという特長があります。加えて、後日に研修風景写真を投映して振り返る「フォローアップ研修」や、研修時に完成する共通言語を表現した「アウトプット」を活用した「アクションプラン」を作成・実施していくことで、更に研修効果の定着が可能に成ります。

講師のプロフィール

宮田 慶
●宮田 慶
上場企業3社で人事部長を歴任

2005年 株式会社ワングロース 代表取締役社長(現任)
2002年 東証一部上場子会社 代表取締役
2001年 東証一部上場子会社 取締役営業本部長
1999年 東証一部上場企業 人事部長
1996年 東証一部上場企業 研修インストラクター

▲人材育成について書いた書籍「社長! リーダーは「1年」で育て上げろ!!」がAmazonのカスタマーレビューで★★★★★が90%の評価を得ています。

代表メッセージ

ワングロースは「人づくり」に挑戦しています。
日本は「ものづくり」で世界に突出した国であることは自明の理でしょう。
私達は「人づくり」でも類稀なる才能を持っている国であると思っています。

それは地理的なもの、そこから恵まれた季節感、そこから生まれた風土、様々な条件が整って今の環境があり、私達が存在しています。
この恵まれた環境に甘えずに、自己研鑽に努め、世界・地球の役に立てたなら、どんなに幸せでしょう。

ワングロースは、まずは一人一人から、そして一つ一つの会社から、世の中に価値ある存在に成るように、力を尽くして行きます。
微力ながら必ず皆様のお役に立てると確信しています。

末永いご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

株式会社ワングロース
代表取締役社長 宮田慶

FAQ

何名の受講が適切ですか?
おすすめは10名前後~25名です。最高の研修効果をお約束できます。
ただし、今までは最少4名、最多100名の実績があります。人数が多い場合は「気づきの研修」等の主旨に成り、「共通の価値観の浸透」「チームビルディング」等、本来の主旨とは違ったご依頼の場合に対応いたしました。逆に人数が少ない場合は1名単価が上がってしまいますが、ご発注いただければお受けしております。
発注してから、どの位で実施可能ですか?
お客様のご都合と、講師・施設のスケジュールが合えば翌日にでも実施可能です。ただし現実的には、万一に備えて傷害保険に加入いたしますので翌々日から可能とお考えください。
尚、助成金申請を行う場合は、申請が受理されてからの研修実施と成るため、1~2ヶ月後とお考えください。
発注に際して特に準備すべきものはありますか?
道具類は弊社で全てご用意いたします。ただし山での活動がメインで天候が変わりやすいため雨合羽のご持参はお薦めしております。
土日や祝祭日も実施可能ですか?
365日、対応しております。

助成金申請代行サービスについて

中小企業様にご利用頂ける助成金申請代行サービスは、通過率100%の実績です。

多くの大手・中堅企業様に御受講頂いている弊社研修等が、中小企業様に限り「助成金」の活用により実績として御料金の30%~100%を受給できています。
弊社から「助成金申請手続」を得意とする士業様をご紹介いたします。

詳しくはお問い合わせ下さい。

料金について

プログラム内容、期間、スケジュール、人数またはイレギュラーで1日間研修や屋内研修など、ご要望に応じて御見積をさせて頂きますので、下記の「無料相談・お見積りフォーム」からお気軽にお問い合わせ下さい。

無料相談・お見積りフォーム

弊社の研修にご興味を頂けましたら、まずはお電話かメールでお問い合わせ下さい。
人事のプロが御社社員のクセを見抜き、どのように育成をすれば会社が望む社員になれるか、ご提案致します。

無料相談、お問い合わせはお気軽に下記電話番号、もしくはフォームにてお問い合わせ下さい。

下記のフォームに必要事項をご入力いただき、「個人情報の取り扱いについて同意する」をチェックの上、「送信」ボタンを押して下さい。担当者から折り返しご連絡いたします。

ご入力頂く個人情報は、お問い合わせに対する回答および皆様へのサービス向上のために、弊社で利用させて頂きます。この目的の範囲を越えた取扱いは致しません。

※迷惑メール防止のため受信設定をしている場合は onegrow.jp を許可リストにご登録ください。

お名前 ※必須
メールアドレス(半角) ※必須
会社名
部署名
電話番号(半角)
ご意見・ご要望

【ご利用規約】 ※必ずお読みください

ご登録頂くと弊社顧客管理データベースに登録されます。今後お送りするメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではありません。ご登録メールアドレスに有料サービスのご案内をお送りする事があります。メルマガはいつでも登録をご自身の手で解除する事が出来ます。提供された個人情報は、個人情報保護法に規定された手続きにより、個人情報データを削除出来ます。

【プライバシーポリシー】

■個人情報保護方針

株式会社ワングロースは、人事コンサルティング業務全般の総合的なサービスを基盤とし、人財と組織の真の魅力を見いだし、最適な就業・雇用機会の創造を通じ、新たな価値と満足を顧客に提供し、広く社会に貢献致します。

人と企業のコミュニケーションに重要な部分である人事に携わる企業として「情報」の取り扱いについては、その重要性、安全性、正確性において常に高い意識を持って、取り組まねばなりません。

とりわけ「お客様及び従業員の個人情報」については、当社が取り扱う「情報」の中でも、その保護の重要性と必要性を認識しなければならない「情報」であると位置づけております。

そこで当社では、全役員・全社員が一体となり、人権尊重・法令尊守の精神を持って「個人情報」の適切な取り扱いを実現致します。

  1. 管理責任者および体制を明確にし、個人情報を適正に管理致します。
  2. 個人情報の取り扱いは、取得の目的を限定し、本人に同意を得た目的の範囲外では利用・提供を行いません。また、そのための必要かつ適切な措置を講じます。
  3. 個人情報を保護するため、当該情報の不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、および漏洩等を予防並びに是正措置を講じます。
  4. 個人情報の処理を当社の協力会社に委託する場合は、選定基準に則り、充分な個人情報の保護水準を満たしている協力会社を選定します。
  5. 弊社の個人情報の取り扱いに関する苦情・相談への迅速な対応を行います。
  6. 個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステムを実行するにあたって個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守し、社会情勢環境等の変化を考慮しながら、継続的に見直し、改善を行います。

制定日 2007年1月4日
改訂日 2012年1月25日
株式会社ワングロース
代表取締役社長 宮田 慶

<お問合せ窓口及び苦情・相談受付窓口>
個人情報保護管理責任者 宮田 慶
E-Mail:pm@onegrow.jp
電話:03-5477-7668

■個人情報の取り扱いについて

I. 個人情報保護に関する管理者

株式会社ワングロース 個人情報保護管理責任者 宮田 慶

II. 個人情報の取得目的および利用

(個人情報の定義)
個人情報とは、個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス等)をいいます。

(取得目的)
株式会社ワングロース(以下「ワングロース」といいます)は、職業紹介や就職・転職に関する情報提供など、以下に掲げる利用目的のために個人情報を収集します。

(利用について)
ワングロースは、収集目的の範囲内で個人情報を適切に利用します。ただし、ワングロースのサービス向上を目的として、意見、要望、情報の提供をお願いするために、個人情報を利用する場合があります。また、一部の個人情報について、個人を特定・識別できる個人データの項目を削除し、個人を特定しない統計資料作成のために利用する場合があります。

III. 個人情報の第三者提供

ワングロースにご提供いただいた個人情報は、以下のいずれかに該当する場合を除き第三者に提供・開示いたしません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 本人(法人を含む)の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  3. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

IV. 個人情報の委託

ワングロースは事業運営上、業務の全部又は一部の個人情報の処理を外部に委託することがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などにより個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

V. 個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に生じる結果

ワングロースが個人情報を取得する項目は、全て「本人の意思」によってご提供いただくものです。但し、必要な項目をいただけない場合、取得目的に記載のワングロースが提供するサービス内容に支障が生じる可能性があります。

VI. 本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

本人が容易に認識できない方法(Cookie等)によって、個人情報を取得することはありません。

VII. 個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除及びの利用の停止,消去又は第三者への提供の停止

ワングロースが保有している個人情報については、本人又はその代理人に限り、利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除及び利用の停止,消去又は第三者への提供の停止を請求することができますので下記までお申し出下さい。その際、個人情報の漏洩や情報の書き換え等を防止するため、本人確認が可能な書類・資料をご提示していただき、ワングロースの定めた手順にて対応させていただきます。なお、ワングロースの業務に支障がある場合や業務の記録については、開示、訂正または削除の依頼にお応えできない場合があります。開示対象個人情報には、II項に示したものが該当します。

VIII. 安全管理

個人情報への不当なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩などの危険に対して、技術面および組織面において必要な安全対策を継続的に講じ、個人情報管理責任者を設置し、適切な個人情報の保護に努めます。

■個人情報の開示等のご請求先

〒145-0062 東京都大田区北千束一丁目65番1号

個人情報管理責任者 宮田慶
電話: 03-5477-7668
FAX: 03-5477-7669
Eメール: pm@onegrow.jp
受付時間: 10:00~18:00(土・日・祝日および当社休業日を除く)